久しぶりにバイクに乗りました。
バイクの警告ランプが着いていました・・・

御在所SAからBMWディーラーのDATZ名古屋店のT工場長にFacebook経由でエンジンを掛けた時のパネルの動画を送りました。こういう時にFacebookもとても便利ですね。

06

T工場長から「盗難警報装置の電池消耗の警告灯」という診断を受け、走行には支障なしのようなので、このまま神戸まで休憩無しで一気に走りました!
バイクは絶好調、バイクの温度計は12℃を指していましたが、電熱ベスト最強ー!!
で、たどり着いたのは「神戸ポートターミナル」

01

「川崎重工創立120周年記念展」
会場はそんなに広くなく、月曜日という平日にもかかわらず来場者も多く、週末だったらとてもにぎわっていたと思われます。

今回、神戸までバイクを走らせた目的は、、、

02 07

川崎重工で戦中に作られた三式戦闘機「飛燕」です。国内に現存する唯一の機体です。
そして、この飛燕の横に並べられているのは、Kawasaki最新のモーターサイクルNinja H2R/H2

03

でも、本当の目的は、もちろん飛燕もこの目で見たかったのですが、この会場に展示してあったパネル。

14

「修復作業に協力いただいた会社・団体」!・・・・・の下。

「修復のための調査等に協力いただいた会社・団体」

寄って見てみましょう。社長、何か指差して微笑んでます。

04

もっと寄りますよー!!
ピンクの矢印ですよ!ここに書いてあるのは!?

08

09

「JUNK」

・・・これが本当の目的でした。こういった飛燕のプロジェクトの片隅にほんの少しでもJUNKの名前があったことがとても嬉しかったです。

05

会場にはこんなバイクも展示されていました。750turbo

この日の走行距離、440キロ。
ほぼ高速だったので腰のダメージも少なかった。
バイクは楽しいー!!

DATZ名古屋店に電池交換の作業の予約もしました!