今日も朝5時半には起きて貸切露天風呂。長湯して幸せ。いいなーおんせん県。
05
海の近くの宿、露天風呂に行こうと思ったら、草履のところにタランチュラがいた。

と、思ったら、コンタクト入れてなかった。カニでした(笑)

06

よし、雨はあがった。神様の計らいだ。

朝食をそそくさといただいて出発。
まずは昨日できなかった別府観光っぽいこと。『チョットだけ地獄めぐり』血の池地獄と海地獄に。
写真は海地獄、血の池地獄は赤い色でした
07
思ったよりも地獄楽しかった。
地獄蒸しプリン食べました。
これを食べるために海地獄行ったようなものです。
08

そしていよいよ、走る。
11号線を走り由布岳の脇を抜ける。素晴らしい景色、楽しい道。走っていて写真がない。あまりの楽しさに笑えてくる。

阿蘇方面は厚い雲が掛かったままだ。大丈夫、天気予報は悪くない。

やまなみハイウエイを走る、長者原のあたりでも雲は厚い。さわやかだ。
09

走り進めると神様は粋な計らいを、、、してくれた。

本日は濃霧なり( ̄◇ ̄;)

多分視界は20メートルくらい。ゆっくりしか進めない。以前、霧降高原の濃霧は前のバイクのテールしか見えなかったから、まだマシ。でも怖い。あの素晴らしい景色は全部隠されてしまった。
10

昨晩、ルートを決めたけど、変更。明日走る。昼食食べてルート練り直し。高千穂に向かう。国道265号線、楽しかったー。

交通量も多く、高千穂まではたどり着いたけど、宿のチェックインを考えると戻らなくては。渋滞していた天岩戸神社も高千穂峡も諦めて戻る。

夕方のやまなみハイウエイは霧も晴れて、素晴らしい景色が現れた。これだ。
11

急いで黒川温泉に向かう。ここの温泉はたまらない。またゆっくり来るよ。
12

露天風呂から上を見上げたら星が光っていた。明日は晴れる、きっと。明日の夕方には帰路につく。

最後に本日の同行者たち
13